2015/09/03

成績 : 1-4-3-1
以前より勝負どころの感覚がわかってきたせいもあり、浮き沈みが激しくなってハマらなかった時に大敗する感じがある。アマゾネス的な。
しかし、純粋に勝負して負ける時もあるけどぬるい時は全然ぬるい。勝負するという高揚感でぬるく打っちゃう時がある。そこの精度を高めるには冷静さが必要。わたしに足りないもの。
振りやすいのは、スジとイーペイコー外しのリャンメン。本当に勝負どころなら問題ないが、そうではない時に打ってはいけない牌。自分の中でぬるくなりやすいので注意。
タンピンの6ブロック。ピンズが場に安くテンパイ気配も薄かったので4m外し。この後期待通りの3pツモったけどソーズが高いのと終盤だったのと点数も危ういのでダマ。結果流局全員テンパイ\(^o^)/
リャンカンとリャンカンリャンメン?と頭カンチャン。頭固定で4m払い。結果は忘れた。
イーペイコーかタンヤオドラ1か。この点数なら2p残して4m先切りが広かったかな。

0コメント

  • 1000 / 1000