2015/07/27

着順:4-2-2

1半荘目にハコったのでトータルマイナス。

東発に距離感を見誤ったことによって字牌処理が親に放銃。動きで若干怪しいなと思ってたのに4,5順目だったからまだいけるだろうと強気に出てしまった。手が進んだら捨てる牌だったけど、早い順目での放銃は確実に回避できた。順目が進めば他家が捨てる可能性も出てくるし実際に捨てていただろうとも言っていた。

そのあとも、ストレートで染めにいった手で、ワンチャンスで下家に放銃。生牌の字牌を切れば回避できた放銃だけど、ヒントがなかったので回避できた理由にはならない。そもそも安牌の手持ちが少なすぎた方が大きい。点を取り返そうと必至になりすぎて順目の意識が低かった。点を追いかけつつも順目が深くなってきた時の防御も考えたい。

その後の2半荘は比較的良かったけど、終盤にツモでまくられて2家という感じ。ラスはあかん。

0コメント

  • 1000 / 1000