FUJI ROCK FESTIVAL '15 〜1日目〜

7月24日。朝6時。東京は晴れ。レンタカーにて苗場を目指す。

休憩で三芳PAに寄ったけど、平日だけあって一瞬(2時間くらい)で月夜野ICに到着。

宿は、苗場スキー場の入り口まで歩いて20分くらいの苗場金六。

シャトルバス使わなくていいし、温泉出てるし、スタッフの人も親切でとても良い宿。

とりあえずいらない荷物だけ置いて会場に向かう。

初日のせいかリストバンド交換所が鬼のように並んでた。

30分くらい待ったけど、ションテンガリアーだったので気にならなかった。

リストバンドを交換して、岩盤ショップでTシャツをササッと調達。

ベースキャンプを作るためにグリーンステージへ。

泉谷しげるさんやトータス松本さんなどが反原発ソング的な歌を歌っていた。

あまり興味ないので、タオルを買うためにグリーン奥のオフィシャルショップへ。

ちなみにTシャツは岩盤のスター・ウォーズコラボT。タオルはdeadmau5を購入。

タオルがペラッペラで少し泣いた。

オフィシャルショップがトラブルもあってすごい行列になった。

グリーンで見たかったThe Vaccinesは遠くから雰囲気だけ味わった。

ちょうどお昼なのでタオルを買ってそのままオアシスに直行。日の出食堂のラム丼を食す。

美味い。ビールで流しつつ、Owl City待ち。

服がダサい話を車中でしていただけに、どんな格好なのか気になるところ。

おわかりいただけただろうか。スーツコスである。

有名な曲はひと通りやって会場を沸かせてたけど、正直、ホームリスニングが良い。

日本てこういうエレクトロポップなシンガーソングライターってあんまりいないね。

そして、今年のフジで唯一のヒップホップ勢、Joey Bada$$を見にひとりホワイトへ。

20歳とは思えないパフォーマンスでかっこ良かった。

同じPro EraっていうクルーにいるNyck Cautionも来た。

途中から上裸になったので筋肉ばっか見ていた。

終わった瞬間、急いでグリーンに戻った。

ずっと見たかったワンオク!

やるやるとは聞いてたけど、ガチガチのガチだった。

歌うまいし、英語発音いいし、これはグリーンステージですわ。

ワンマンもわんちゃん行ってみたい。

トイレに寄りつつホワイトへ。数年ぶりのブンサテ。

復帰した時のインタビュー記事を読んでたこともあって感動した。

大丈夫かなってちょっと心配したけど最高だった。

ドラムの女の人がめちゃうまかった。

確か2011年のグリーンステージ以来のハナレグミ。

天気と相まってすごく味わい深かった。グリーンよりヘブンが似合うね。

終わったかと思いきや、最後にラッドの野田洋次郎とクラムボンの郁子さんが来た。

新しいアルバムで野田洋次郎がつくった「おあいこ」を歌った。

めちゃめちゃ野田洋次郎節が出ててよかった。となり見たら号泣してた。笑

夜ご飯はフィールドのながおか屋で買ったラムチョップとかトリッパが乗ってるごはん。

これまたうまい。昼も夜もラム。食べながらフーファイ待ち。

正直、あまり聞いたことなかったけどファンになった。

それぐらい圧倒的にかっこいい!!

足が骨折したくだりをVTR付きで解説するデイヴ・グロールもかわいい。笑

ドラムの人に吹いてる風が強すぎてわろた。

フーファイに後ろ髪を引かれつつ、予習ですごく気に入ったRUDIMENTALへ。

ドラムンベースやダブを軸に、さらにダンスミュージックに昇華してる感じ。

センスがすごく良くてかっこいい。予習で思ってたより最高だった。

今夜はこの人たちにHPを使いきろうと決めて踊り狂った。

Flumeちょっと見たかったけど、2日目もあるのでこれにて終了。

1日目は層が薄いかなと思ってたけど、始まってみれば全然関係なかった。

最高に楽しい1日目でした。

0コメント

  • 1000 / 1000